忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

複数


アドセンスで稼ぐために、そのテーマ、テーマによってそれぞれブログを作って複数のサイトを運営しているとします。アドセンスのためにそれぞれのテーマのブログの運営を続けることが可能なのでしょうか。アフィリエイター一本であれば可能です。しかし本業があり、副業としてアフィリエイターだというのであれば、いずれ投げ出してしまうことになりかねません。複数のブログを管理するだけでも大変ですし、更新もしなくてはなりません。本業でクタクタなのに、複数のブログを更新しなければお小遣いを稼ぐことができない。稼げない空だんだんほったらかしになる、ついにやめてしまうということになってしまいます。これを避けるには、複数のブログを運営するのではなく、ブログは一つだけ運営して、一日一回更新するようにしたほうが結果的には稼げます。複数運営していたくさん稼いでやろうと思っているかもしれませんが、途中で嫌になって辞めてしまったら稼ぐことはできません。

SEO ツール
Bing SEO対策

「URL=コンテンツ」「URL=オリジナル部分」時代へ2013年。ページの「共通部分」重要度低下
短期間で大量にバックリンク供給する場合のみIPアドレス分散必要。適量供給ならIP分散被リンク不要
「被リンク=負荷」。過剰に負荷かけるとURLは一時的に順位ダウン。負荷微調整なくしてURL育たず
獲得済み被リンクに占めるニュー被リンクの割合が高まると順位不安定に。オールド被リンク増加で安定へ
Google検索エンジン経由アクセスアップのポイントは「記事数」では無く「文字数」。集客数増やす
高強度被リンク(高質)なら獲得数は多ければ多いほど良い。低強度被リンクなら少なければ少ない程良い
SEO用の衛星サイト(サテライトサイト)は継続更新不要。更新無しでも「1位表示させる力」失われず
コンテンツSEOのみ不安定。+被リンクSEOで安定。集客ボラティリティ
「被リンクは殆ど効かなくなった」は半分本当で半分嘘。SEO成功する情報強者と失敗する情報弱者違い
サイトリニューアルやページ更新で逆に順位ダウン。理由原因。逆SEO
コンテンツ内容で被リンク対策するキーワード決まる。キーワード選定
検索アルゴリズムとは?コンピュータ・アルゴリズムと人アルゴリズム
昔は「ゼロ評価+プラス評価」、今のGoogleは「マイナス評価」も導入
URLの順位上がるかどうかは「内部対策の出来」で決まる。強い被リンクだけで安定1位は実現不可能
PR